CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
ぶどうの木
0

    budou1

    果物の木は緻密で小物制作にいいみたいで無理言って頂きました。

    この時期は剪定で忙しく枝の他、老木を切るそうです。

    見た感じやや老けている印象ですが時間をみて制作したいです。

     

    budou2

    8月末には収穫ですがその間にはたくさん手が掛かるそうです。

    感謝して頂きたいです。

     

    工房facebookもどうぞご覧下さい。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 材料 | 20:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
    ウメ伐採
    0

      ume1

      真ん中を残して2本頂きます。

      チェンソーがすぐに切れなくなるくらい目が詰まって硬い印象でした。

       

      ume2

      根の方でφ200mmくらいでした。

      色にムラがあって面白そうなのができそうです。

      樹種事典によると茶道具では高級材とされているようです。

       

      2年後ですね。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      | 材料 | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
      原木買い付け
      0

        genboku-fuyu

        カバの木 なのか?まぁ二年後楽しみです。

         

        楠 山梨で楠が手に入ったなんて驚きです。

         

        朴の木 細いですが3.6m!軽トラでは運べません。

         

        ドンドンドンと買ってきました。

        雨の中、速買いでゆっくり見られませんでしたが

        意外と面白いのが手に入りました〜

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        | 材料 | 21:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
        たぶんエノキ
        0
          enoki
          なんの木だかわからないけどくれるというので貰いに行きました。
          この写真の倍以上ある太い木を切らせてもらい、これだけ頂きました。
          すんごく白くてきれいな切り口だけどすぐ黒くなるような、
          以前切った木に似ていて、この地域で太くて白いのはエノキだと
          思いましたが匂いが違うので、“たぶん”になりました。













           
          | 材料 | 19:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
          ケヤキのオンパレード
          0

            山梨県で伐採された木が集まるウッドチップ工場へ
            原木を買いに行きました。
            wood-chip1

            針葉樹と広葉樹がこんな感じでたくさんあります。
            ケヤキ、クヌギ、桜、あとホウノキがあり今回は、
            wood-chip2
            じっと待っててもなかなか手に入らないケヤキを買いました。
            keyaki
            そして一本サービスしてくれました。
            ありがとうございます。

            momo
            工場のまわりには桃が咲き始めていました。
            おいしい実をつけてくださいね〜



















             
            | 材料 | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
            写真いっぱいです。
            0
              mizukaki1
              百名山である瑞牆山の麓の黒森へ伐採しに行きました。

              mizukaki2
              UPすると日本じゃない印象です。
              ホーリーマウンテンは花崗岩です。

              kiri1
              まずは桐の木から。
              倒したい方向にある細かい木を伐って、建物のそばに立ってるので
              地主さんと相談しながらワイヤーでテンションかけて
              kiri2
              うまくいきました。
              緊張がほぐれほっとしました。

              kuwa
              続いて桑とハンノキです。
              han1
              写真わかりずらいですがこちらがハンノキ。
              両方幹まわり50cmはあります。
              まずはハンノキからいくことしました。

              kiri2
              特にまわりになにもないのでドーンといきました。
              この後、いらない部分の片付けでタイムオーバー。
              桑は次の冬にすることになりました。
              konasi2
              細い幹なんですが珍しい小梨の木も冬に伐ることになりました。
              小さい実が残ってますが渋くて食べられないようです。

              han3
              原木置き場に置くころには酸化して
              明るい赤に変わっていました。

              加工は二年後になります。


















               
              | 材料 | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
              塗料博士の店
              0
                sone1
                塗料のことならこちらでお聞き下さい。
                曽根商店はJR亀戸駅を北へ香取神社そばにお店があります。

                sone2
                古ぼけた、いえ、年期の入った看板です。
                ほんとに詳しいです。
                ただ最近は安い材料をすぐ進めることがあります。
                安いのは悲しい結果になるのでちゃんとしたものを教えてもらってます。














                 
                | 材料 | 21:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
                そわそわウィーク
                0

                  毎年たくさんの丸くるみ(西洋くるみ)をつける近所の木が倒されていました。
                  なんとか地主さんを探し、早いもの順で貰えることになりました。
                  誰かに先を越されないかそわそわしながらも、頂くことが出来ました。
                  kurumi1
                  三本あって写真の横になっているのが一番太く50×70センチ。

                  kurumi2
                  白太と芯がくっきり白黒になっていて器にしたら面白そう。

                  年号をつけて二年間寝かせます。
                  平成27年12月に伐ったので2712になります。










































                   
                  | 材料 | 21:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  石のもの始動?
                  0

                    武田制作工房は木のもの、鉄のもの、石のもので制作しています。
                    石のものは制作がお休み中ですがたまに材料を貰うことがあり、
                    下見に伺いました。
                    イタリア産、ギリシャ産の大理石は結構汚れてますが表面だけなのでとてもいい材料です。
                    isi-sitami
                    石材は運搬にクレーン付きのトラックが必要でなかなか簡単にはいきません。
                    加工も簡単ではありません。
                    切るのも割るのもたいへんですが
                    それ以上の魅力があります。


















                     
                    | 材料 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    危険です!
                    0


                      昨日の写真のスケール感が出てなかったので続きです。

                      momi3
                      工房の隣の敷地からの移動なので田舎ならではのなせる技です。
                      でも絶対にまねをしないでください。







                       
                      | 材料 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
                      | 1/2PAGES | >>